*[WinRAR]5.91b1

3月に5.90正式版が出たばかりだというのに早くも5.91が(汗)
Win10 2004でのバグ対応があるから緊急リリースかな

私家版
テスト中につき二次配布並びにファイルやblogへのリンクはしないで下さい
WinRAR591b1 日本語化ファイル(私家版) 20200531.rar
https://www.axfc.net/u/4022852
DLパスワード 4b1db98352

*[Macrium]Reflect v7.2.4952

昨夜遅くにリリースされた
フォーラムで数人から報告のあったMIG誤検出への対応
Free版はMIGがオミットされているためかHome版のみのリリースらしい

一部のユーザーで発生しているらしいのだが更新履歴からは原因や対策内容は不明
自分もHome版でMIGを有効にしているが幸いトラブルは発生していない
いずれにせよFree版には無関係な更新

日本語化パッチはdropbox公開フォルダ(google短縮URL)
https://goo.gl/wHRKrz

*[PC]Windows10 May 2020 Update

コロナ騒動ですっかり忘れていた
ネットニュースでリリースされたのを知った

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10www.microsoft.com
f:id:nakapon:20200528224401p:plain

例によってトラブル報告が多数上がっているらしいが、reflectで
いつでも戻せるので気にせずインストール
pc.watch.impress.co.jp

まずはMediaCreationToolでISOファイルを作成
バージョンは10.0.19041.1だった
ISOファイルの作成はダウンロードに時間がかかり1時間強
f:id:nakapon:20200528224406p:plain

その後reflectでwindowsのバックアップをとり更新作業開始
前回(November 2019 Update)と違って1時間弱ほどかかった
f:id:nakapon:20200528224412p:plain

またCドライブの容量を削り567MBの回復パーティション
作成されていた
自分は不要なのでPartition Wizardで削除しCを拡大(サイズ戻し)
f:id:nakapon:20200528224421p:plain

ADKを確認すると2004がリリースされていたのでWindowsPEアドオンをインストール
docs.microsoft.com
f:id:nakapon:20200528224428p:plain

その後ディスククリーンアップでWindows.oldを削除してから
再度reflectでwindowsのバックアップを取得

さてここからが復元確認作業
更新前のバックアップデータでシステムの復元
無事起動することを確認して更新後のバックアップデータで復元

特に問題無さそうなのでWIM(2004)の日本語化
f:id:nakapon:20200528224434p:plain

reflectのレスキューメディアを2004に更新
念の為レスキュー起動し2004PEでreflectが使用できることを確認
問題無さそうなのでreflectの定例バックアップジョブ編集し
フルバックアップを取得して全作業終了
概ね4時間くらいの作業だった

しばらくは問題がないか様子見

*[Macrium]Reflect v7.2.4942

タスクバーアイコンに実行中バックアップの全体進捗バーを追加したらしいのだがどこなのか不明
マウスフローによるパーセント表示は以前からなので別の場所だと思うのだが
ひょっとしたらスケジュールバックアップ(MacriumBackupMessage.exe)時でないと表示されないのかも

日本語化パッチはdropbox公開フォルダ(google短縮URL)
https://goo.gl/wHRKrz

<追記>
May 2020 Updateで不具合がないかフォーラムを眺めていたら
そのものズバリのスレを見つけた

New live backup total progress bar?
https://forum.macrium.com/36486/New-live-backup-total-progress-bar

何のことはない
reflectを立ち上げた状態でフォアグランド実行でないと表示されない
バックグラウンド実行がデフォの自分にはあまり意味のない機能だった
f:id:nakapon:20200529195435p:plain

*[PC]DeepL

翻訳でよくお世話になるgoogle翻訳
昔の売り切りアプリとは比較できないほど優秀なのだが、残念ながら
そのまま使用するには難があり必ず手修正を行っていた
webによるビッグデータ収集で翻訳精度は向上するのだろうが、
機械翻訳だから限界はあるのは仕方がないところ

ところがgoogle翻訳より評価が高いDeepLが日本語対応したとの記事が
forbesjapan.com

早速試してみた
https://www.deepl.com/ja/translator

macriumの更新履歴の翻訳比較はこちら

原文 DeepL google
This is an XP only release that resolves the error "missing bcrypt.dll" when starting Reflect. このリリースはXPのみのリリースで、Reflectの起動時に「bcrypt.dllが見つからない」というエラーを解決します。 これは、Reflectの起動時にエラー「bcrypt.dllがありません」を解決するXP専用のリリースです。
Some customers have reported that Reflect notification emails have been rejected by their email service providers. This has been resolved. 一部のお客様から、Reflectの通知メールがメールサービスプロバイダによって拒否されたとの報告がありました。これは解決されました。 一部のお客様は、Reflect通知メールがメールサービスプロバイダーによって拒否されたと報告しています。 これは解決されました。

短文で違いが出づらいと思うのだが、それでもこの違い
かなり自然な文章になっている
しばらく様子見てDeepLをメインにする予定
ぜひgoogleにも頑張って欲しい
競争相手が出たことにより更に精度が向上するのを期待

*[kindle]Paperwhite 第7世代(マンガモデル含む) ファーム更新終了か?

確か2月に提供開始された5.12.4
ライブラリが見えなくなるなど不具合があり一時5.12.3に戻されていた(注)が
先々週くらいから5.12.5の提供が始まった
ところがPW7Gは5.12.3のまま
無印7Gはかなり前からファーム更新対象から外されていたがPW7Gも同様かも知れない

(注)なお現時点でURLを指定すれば5.12.4のダウンロードはできる