*[雑記] apk(Android Application Package)の署名関連メモ

windowsでapkの署名をするのに手こずったので作業メモ
参考にしたのはこちら
qiita.com

前提としてjavaAndroid Studioがインストールされていること
https://www.java.com/ja/download/
https://developer.android.com/studio
プログラムの実行は必要に応じパス指定するか環境変数pathに追加すること

apkファイル"sample.apk"の展開 ※カレントフォルダにtmpを作成しそこに展開

apktool d "sample.apk" -o tmp

tmpからapkファイルをリビルド

apktool b tmp

W: invalid resource directory name:でエラーになる場合は--use-aapt2オプションを使う
※エラーの理由とかよくわからなかったorz

apktool --use-aapt2 b tmp

署名に必要なキーストア"nakapon.keystore"を作成する
※alias よくわからなかったのでkeystore_aliasのまま

keytool -genkeypair -v -keystore nakapon.keystore -alias keystore_alias -keyalg RSA -keysize 2048 -validity 10000

作成はできるがpkcs12にしろと警告メッセージが出るので変換
※多分最初からpkcs12を指定すれば良いだけだと思う

keytool -importkeystore -srckeystore nakapon.keystore -destkeystore nakapon.keystore -deststoretype pkcs12

zipalignで署名前にアライメント調整 "sample.apk" -> "sample aligned.apk"
※サイトによっては署名後に行うよう解説しているところもあるがmicrosoftのサイトでは前

zipalign -v -p 4 "sample.apk" "sample aligned.apk"

apksignerで署名 "sample aligned.apk" -> "sample signed.apk"

apksigner sign --ks nakapon.keystore --ks-key-alias keystore_alias --out "sample signed.apk" "sample aligned.apk"

署名の確認

apksigner verify "sample signed.apk"

*[RN214]ReadyNAS RN214で初のSMRディスク

気がついたらRN214のLEDディスプレイが点滅
内蔵しているHDDが一台障害を起こしたらしい

代替ハードディスクの購入を検討するも3TBクラスのHDDで安価なクラスは軒並みSMR
NAS用のCMRだとSeagate IronWolf ST3000VN007が1.3万円くらい
SMRな8TBが買えちゃう価格

そこで以前から考えていたこと
SMRぶっ込んでみようかなぁ~

ReadyNASは一応ファームウェア V6.4.1でI/O処理を変更しSMRディスクに対応している
https://kb.netgear.com/30110/ReadyNAS-OS-Version-6-4-1

ググってみるとRN316だがSMRとCMR混在環境で数年使用している人もいた
一応RN214にはUSB経由で外付けHDDを接続しrsyncで重要なデータのバックアップは取っている
古いHDDの処分のために2年前にST8000DM004を購入しほぼ空き状態のST4000DM004が手元にある
条件はそろっているので試してみることに

RN214のHDD取り付け/取り外しはネジの類いを一切使ってないので簡単
ただしちゃんとした手順で行わないと樹脂製のガイドレールを破損しそう

図はReadyNAS ハードウェアマニュアルのスクショ
本体からトレイを取り外すにはトレイ下部の取出ボタンを下に押すと前面カバーが跳ね上がるので
前面カバーに過度な力を加えないように注意してトレイを手前に引き出す

トレイからガイドレールを抜き取るのは取出ボタンを押しながら行う

取り出したHDDトレイ

見落としそうだがトレイにはガイドレールの取り外し方法が印刷されている

ガイドレールの凸部がトレイの穴にはめ込んであるのだが

ここに簡易的なロック機構がありボタンでスライドして解除される

このHDDを購入したのは2016年だったらしい

後でUSB接続してSMARTを見ようとしたらモーターは回るものの
ヘッド移動を繰り返しているらしくグッグッと音が鳴るだけでSMARTは表示できなかった

取り外したガイドレール
ネジを使わず突起をHDDのネジ穴にはめ込むだけ

後は新しいHDDを取り付けて元に戻すだけ
管理画面で新しいHDDをフォーマットすれば勝手にRAIDのリビルドが始まる

再構築には15時間ほどかかった

*[雑記]円安が止まらない

日銀総裁の黒田氏が発言するたびに円安が加速していく感じ

呆れたのが"家計が値上げを受け入れている"
SNSでは#値上げ受け入れてませんというハッシュタグが出たそうで
しかもその理由が外出制限などで消費に使えず貯蓄されたとする強制貯蓄
仕事なくした人たちはこの言葉をどんな気持ちで聞いただろうか

浮世離れした人が見る現状はとても楽観的らしい
このままだと140円まで行ってしまうかも

*[雑記]脱楽miniでpovo2.0

povo2.0の契約は2回線目
rakuten miniの小さな画面で契約手続きを進めるのはかなり面倒で
他のスマホでやれば良かったなっと後悔

混雑していると噂だったが手続きを済ませて数分で本人確認が終了
そのままeSIMのダウンロードと登録をしあっさりと開通
そして楽天モバイルの削除

さてトッピングなしのpovo2.0は128kbpsとのことだが・・・


40kbps程度
昨夜の計測では60kbpsくらいだったので公表値のおよそ1/3~1/2くらいか

band1が使えないことによる影響はこれから見ていくが
自宅周辺はband1よりband18の方が電波が強く今のところは問題なさそう
<別スマホでの電波強度計測>SIM1:rakuten mobile SIM2:pobo2.0

*[PC]HP(compaq)の専用ネジ

DELLもHDDやドライブベイの固定がちょっと変わっていたが
HPのネジも面白い
スクショはHDD固定用の防振ゴムマウントネジ

最初見たときはセンターホールのあるマイナスネジ(凸ネジと言うのがあるらしい)
だと思ったのだがよく見たらトルクス
手持ちのビットでちょうど合ったのはT15
他に5インチベイと3.5インチベイ用の固定ネジも同様にT15だった

最初はてっきりマイナスネジだと思ったので手持ちのマイナスドライバーで
回そうとしたが溝の幅は狭く刃先の薄い精密ドライバーでないと回せなかった
ネジのサイズ的に過大なトルクは必要ないがトルクスドライバーを使用した方が良いのは言うまでもない

ちなみにamazonで購入できるが日数がかかっても良いならali expressの方が安価
送料込みで200円台

*[雑記]久々にフィッシング詐欺メール

迷惑メールフォルダを確認したら5月初旬に
フィッシング詐欺メールが来ていた
注意喚起のためさらしますw
なおこのアドレスはAli通販では使用していない

受信時間は3:01と真夜中
イオン(AEON)を語っていてメールアドレスはcnドメイン (中国)
発行者として住所は記載されているが電話番号なし
なお記載住所"東京都中野区中野4-3-2"でググる
多数の詐欺報告が引っかかる
去年の夏頃から出回っているらしい

そもそも自分はイオンカード所持してないのに
どこからメールアドレス漏れたやら

怪しいメールには気をつけましょうね

*[雑記]とりあえずpovo2.0

初期費用0円オプションのトッピングなしでも着信だけなら
6ヶ月間は0円で回線所持できるのでとりあえずpovo2.0を
新規で1回線契約

トッピングなしではデータ通信は128kbpsと言うことで
QRコード払いが可能か心配だったのだが少し試した限りでは大丈夫そう

なのでrakuten miniの契約をMNPで移して試してみる予定
周知の通りrakuten miniの後期版はバンド1が塞がれている※ので
自分の普段動き回る範囲で使用できるか確認しminiを残すか
判断するのが目的
ググるとでNV領域をごにょってband1復活の話が多数あるが
実際に通話やデータ受信ができないとの書き込みあり

povo2.0の回線維持は220円/6ヶ月※と安価だし必要なら
そのときにトッピング追加すれば良いかなっと
※悪質な裏技使えば18円/6ヶ月らしいがそこまでする気はない