*[WinRAR]5.61 Beta 1 WhatsNew

WhatsNewの翻訳は今まで手を付けてなかった
バグ修正の確認はバグを発生させるのが困難な場合が多く、
また一度読めば終わりなので
今回は0.01のアップと言うことで項目が少なくメモ程度に書いておく

  Version 5.61 beta 1

   1. 「書庫の削除」を有効にし書庫を展開する場合、マルチボリューム(分割書庫)で
      最初のボリューム以外から展開を開始した場合でも、最初のボリュームが存在し
      すべてボリュームが処理され全ファイルが正常に展開された場合には、すべての
      ボリュームを削除します。
      以前のバージョンでは、最初のボリューム以外から展開を開始した場合には
      「書庫の削除」は無視されました。

   2. エクスプローラのファイルプロパティ[書庫]タブに、「ファイル名も暗号化」
      した書庫の圧縮率バーは表示されません。
      WinRARはパスワードなしでは圧縮率を計算することはできません。
      以前のバージョンでは0%を表示していました。

   3. バグ修正:

      a) デフォルトパスワードがCtrl+Pで設定されている状態で、別のパスワードで
         「ファイル名も暗号化」したRAR5書庫を開こうとするとWinRARが
          "指定したパスワードは正しくありません"というメッセージを無限に表示
         していました。

      b) パスワードダイアログにメモリ管理のバグがあり、すでに解放されたメモリに
         アクセスしてクラッシュする可能性がありました。
         この問題はセキュリティ上のリスクと関連していた可能性があります。

      c)破損したRAR書庫を処理する際にクラッシュする問題を修正しました。
         この問題はセキュリティ上のリスクと関連している可能性があります。

      d)WinRARを起動すると、他のアプリケーションのメニューバーでちらつきが
         発生する可能性がありました。

      e)WinRARの 「ファイルの検索」コマンドで「検索する文字列」を指定して
         検索する場合、CAB書庫に対して「検索するファイル名」の指定が
         有効になっていませんでした。

      f)SFXモジュールの「ライセンス」コマンドで、ライセンスウィンドウの
         タイトルが設定されていませんでした。

      g)WinRARの設定->パス「スタートアップフォルダ」に指定したパスの最後に
         バックスラッシュを付けた場合、ツールバーの「上へ」アイコンをクリック
         しても一回目は無視されていました。